より健康で快適な住宅を!外断熱工法、健康住宅のとやまアイホームのホームページへようこそ!

お問い合わせはお気軽に[フリーダイヤル]0120-334-208 メールでのお問い合わせihome-t@tih.co.jp
外断熱健康住宅
とやまアイホームが採用する高機能断熱材・キューワンボードは高性能硬質ウレタンフォームを用い、地球温暖化対策のひとつでもある省エネルギーを実現。
また、キューワンボードは、フロンを一切使用しておりません。
キューワンボードは従来の硬質ウレタンフォームの気泡構造を一層微細化することにより、初期値0.0186W/(m・k)という極めて低い熱伝導率を実現しました。
これにより、快適な住環境や暖冷房機器の省エネルギーを実現します。
項目 単位 測定基準
密度 kg/m3 33 JIS A 9511
熱伝導率(23℃) W/(m・k) 0.0186* JIS A 9511
透湿係数 ng/(m2・s・Pa) 2.0 JIS A 9511
圧縮強さ N/cm2 15 JIS A 9511
曲げ強さ N/cm2 4.5以上 JIS A 9511
燃焼性 合格 JIS A 9511
吸水量 g/100m2 2.5以上 JIS A 9511
●上記値はアキレスでの測定値であり保証値ではありません。
※断熱設計にあたりましては、経時変化を考慮した熱伝導率0.021W/(m・k)(測定値0.0207)を使用することを推奨します。
断熱材 規格 熱伝導率(23℃)W/(m・k)
キューワンボード 測定値*(初期値) 0.0186
アキレスボード従来品各種 測定値*(初期値) 0.021
フェノールフォーム A社カタログ値 0.020
押出法ポリスチレンフォーム保温板3種 JIS A 9511 0.028
高性能グラスウール断熱材24K相当 JIS A 9521 0.036
厚さ(mm) 幅×長さ(mm)
30 910×1,820
(その他、指定サイズも対応可)
35
40
45
50
60
※(財)建材試験センターによる測定値。
キューワンボード外張り工法は、「キューワンボード」で、家全体をすっぽり包み込みます。寒暖の差が大きく、湿気の多い日本の気候下でも、建物を熱や湿気から守り、長期間に渡って高い断熱・気密性能を維持します。部屋間の温度差が少ない快適空間は、結露によるカビ・ダニの繁殖や、冷ショックによる健康被害を抑制します。