1階に親世帯、2階を子世帯とし、玄関と浴室以外を分離させた二世帯住宅。
広々としたタイル張りの玄関や、そこからつづく中庭、1階の開放的なリビングが開放的なゆとりある居住空間を生み出しています。
中庭の自然を共有しながらも1階と2階それぞれにLDKを配することで、親世帯と子世帯の暮らしを分けつつ、ほどよい距離感を保ちます。
また、建築家ならではの造作家具、デットスペースを利用した隠し収納や見せる収納、可変性ある間取りなど、将来を見据えた工夫が満載です。

■敷地面積 304.24m2(92.03坪)■床面積1階 119.81m2(36.24坪)■床面積2階 80.06m2(24.21坪)
■延床面積 199.87m2(60.46坪)■施工面積 217.47m2(65.78坪)

Page Top